じゅうたんは部屋の重要なアクセントです。

じゅうたんは部屋の重要なアクセントです。実際にリビングなどに敷いていると非常に目立つ存在であるということがあります。じゅうたんには様々なタイプがあってお部屋の雰囲気によって異なってくるということがあります。毛のタイプもいろいろあります。ループパイルのタイプやカットパイルのタイプなど本当に様々です。お部屋のタイプや好みで選ぶということが非常に大事になってきます。最近では繊維自体に環境への配慮をしたものがあります。最近ではアレルギーなどに対応したタイプもあります。生活を楽しむためのアイテムとしてのアクセントとしての存在といえます。非常に面積が大きいということがあるので、選択肢が多いというのは非常にありがたいといえます。お部屋の模様替えをするときには、まずじゅうたんをかえてみるということも考えてみてもいいといえます。

じゅうたんの選び方を把握しよう

お部屋の空間のほとんどの面積を占めるものではじゅうたんがあります。その為、慎重に選んでいる方も沢山いらっしゃるでしょう。購入の前に選び方を把握して納得のいく物を購入できるようにしましょう。素材としてはウールとシルクで作られた物があります。ウールの特徴としては、摩擦に強いということがあります。テーブルや椅子、ソファーや棚といった大きな家具の下に敷く物はウール素材のものが良いでしょう。シルク素材の物はベッドルームや書斎、玄関や応接間といったおもてなしをする空間に使うと良いでしょう。じゅうたんを選ぶ時に気をつけなければいけない事はサイズをしっかり考えることです。大きすぎたり小さすぎるのは返ってお部屋の印象が悪くしてしまいます。そして、なるべく家具と同系色のもので選ぶと全体的に雰囲気がまとまっていきます。

じゅうたんを長持ちさせる日常ケア

毎日使用しているじゅうたんは日常のケアに気をつけるだけで長く使うことができます。湿気が大敵なので湿気の多い場所での使用は避けたほうが無難です。湿気を吸って長い時間がすぎるとカビやダニの温床の原因になります。掃除機は軽く逆目にかけると地を傷めることなくゴミを取り除くことができます。直射日光を長く当てると変色や変質の原因になるので避け、風通しは陰干しで適度な時間が最適といえます。糸が飛び出してきてしまった場合は引っ張ったりせず他の毛と同じ長さに切りそろえ、ほどけた根元を爪楊枝のようなものとボンドで接着修繕してください。また家具などを置いたことでできてしまったへこみはスチームアイロンで様子を見て調整しながら蒸気を当てると元に戻ります。(素材などにより違いがある為、様子を見ながら取り扱ってください。)