おしゃれなじゅうたんを敷いても

今や、じゅうたんは床を保護するものと言うよりは、インテリアとしての役割の方が大きくなっています。面積が大きいので、部屋に与える影響は小さくありません。どう言うものをチョイスするかによって、部屋の雰囲気は大きく変わります。コーディネートには手を抜いてはいけません。もちろん、掃除も手抜きするわけにはいかないです。せっかくおしゃれなものを敷いても、汚れてしまっては魅力はなくなってしまうでしょう。また、あまりにも掃除をしないとなると、水虫などの病気になることもあります。家族に感染することもあるので、注意しなければいけません。流石に消毒までする必要はありませんが、掃除機がけだけでは不十分です。毎日でなくていいので、水拭きもあわせて行うようにしましょう。水拭きをする場合は、晴れた日を選ばないといけません。

じゅうたんクリーニングサービスを利用しよう

たまにはじゅうたんをきれいにしたいけれど、どうしても掃除機をかけても掃除しきれないとお嘆きの方も少なくありません。敷いてある物をクリーニングにかけていいものかどうか、気になる方が多いのも事実です。昨今クリーニング業界では、一部の業者でじゅうたんのクリーニングサービスを取り扱っています。利用する際に宅配業者が回収に来て、さらに出来上がったら向こうから送って自宅まで届けてくれるため、お得に活用できる物です。リーズナブルな価格で提供しているところから、素材によって料金を変えているところなど業者によって料金が大きく異なるので、事前に確認してください。料金によっては高額と感じてしまう方もいますので、素材や汚れなどによって料金が異なること、料金の設定が業者によって異なることを知っておくことで、良い結果につながるといわれています。

妥協せずこだわって選んでいるじゅうたん

お部屋の雰囲気を決めるアイテムのひとつが、絨毯です。じゅうたんと一言で言っても、素材や色によってそのお部屋の雰囲気が変わるので、こだわって選んでいるお宅も多いかもしれません。我が家も絨毯を利用しているのですが、いろいろこだわっていることがあります。たとえば、季節に合わせて変えるようにしています。春夏の季節は、涼しげな色で、通気性の良い素材の物を選び、秋冬は逆に温もりを感じれるよう、暖かみのある色で、毛足が長く、厚めでふかふかな物を選んでいます。季節によって敷くじゅうたんを変えることで、見た目はもちろん、気分的にも過ごしやすくなりますし、クリーニングに出すタイミングにもなるので欠かさず行っています。また、購入の際に気をつけていることは、妥協せずに選ぶことです。リビングを居心地の良い空間にするためには、素材や柄、色などを妥協せずに選ぶことでお気に入りのお部屋を演出することができるからです。絨毯はインテリアに欠かせないアイテムなので、これからも妥協せずに選びたいです。